読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA留学記 in Paris

2016年秋からフランス・パリ近郊にあるHEC ParisのMBA Programでの日々を綴った留学記録

Week of 28 Nov 2016

もうCore1の期末試験も一昨日全て終了しました。結果はあんまり芳しくないんだけど(みんな結構高得点を取っていて、平均点が高すぎる)、気持ちを切り替えてCore2も頑張りたいと思います。以下はCore1の授業の最終週です。

Monday, 28 Nov 2016

  • 13:00-14:30 Marketing
  • 14:40-16:10 Marketing
  • 16:20-17:50 French

Tuesday, 22 Nov 2016

  • 9:40-11:10 Financial Accounting & Reporting
  • 11:20-12:50 Statistics & Business Analytics
  • 14:40-16:10 Financial Markets
  • 16:20-17:50 Financial Markets

Wednesday, 23 Nov 2016

  • 9:40-11:10 Managerial Economics Review session
  • 14:40-16:10 Financial Accounting & Reporting Review session
  • 16:20-17:50 French

Thursday, 24 Nov 2016

  • 8:00-9:30 Financial Accountng & Reporting
  • 9:40-11:10 Statistics & Business Analytics

期末テストで一番印象的だったのが、マーケティングと統計かな。マーケティングはケースがその場で与えられた上で、ケースで登場する商品や顧客に関してセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングを具体的に提示していかないといけないもの。取り扱った商品はシャンプーなんだけど、ヨーロッパでは有名なブランドらしいんだけど、僕は全く使ったことがなく、商品のイメージが特になく、ケースの内容に沿って問題を解いた感じでした。時間も無く、結構しんどかった。

 

統計の期末試験は72時間のグループワークでした。とある不動産仲介業者が顧客から預かった住居を販売した価格が低すぎるんではないかとクレームを受けて、本当にそのクレームは妥当であるかどうかについて、その販売が行われた不動産の近辺の販売データに関して、統計ツールを駆使して妥当性についてレポートを書き上げるというもの。三か月間の授業で習ってきた内容が基本的に全て入っていて良く出来た期末試験だなというのが感想です。統計の先生がマーケティングの授業も学校で教えていることもあり、こうした統計の結果に関して、どのような考察ができるかについてもレポートで求めて来ており、その解釈を巡ってはチームでも議論になり、得るものも多かったです。やはりマーケティングの授業は充実している気がしています(Core3のelectiveでもマーケティングの授業は多い)。

 

僕のグループワークのメンバーは締切ギリギリまで作業をするというか、結構ゆったりと課題に取り組む為、今回のテストも提出20分前まで作業してました笑。最後はインド人がインドカレー、僕が日本のカレーを持ち込み、カナダ人がチョコチップクッキーを作って、寮に持ち寄って色々と談笑したのは良い思い出。